埼玉県専門研修プログラムNavi

臨床研修施設

独立行政法人 国立病院機構 埼玉病院

南西部

550床

3次救急

東武鉄道東上本線「成増駅」よりバス5分

臨床研修施設

3次救急

学会補助有

引越補助

新病院・新病棟

社宅・寮完備

託児所有

連携先豊富

週休2日以上

埼玉病院は基本方針の一つとして職員家族主義を掲げて、やりがいのある明るい職場環境を目指しております。我々は良い職場環境の中で、実りのある専門医研修を提供できるよう、日々努力を重ねております。
専門医を目指す先生方と一緒に働くことを楽しみにしております。
どうぞ埼玉病院をよろしくお願い致します。

施設にお問合せ

Program 実施プログラム

プログラム数: 8

南西部

国立病院機構埼玉病院 内科専門研修プログラム

南西部

独立行政法人 国立病院機構 埼玉病院

多彩な施設(大学病院、地域の基幹医療施設、ケアミックス病院)と連携し、専攻医の将来の連携希望に応じた研修が可能です。
内科全般はもちろん、サブスペシャリティの並行研修にも力を入れています。

3次救急

学会補助有

引越補助

新病院・新病棟

社宅・寮完備

託児所有

連携先豊富

週休2日以上

サブスペ

がん薬物療法

循環器

消化器内視鏡

消化器病

神経内科

肝臓

腎臓

南西部

国立病院機構埼玉病院 小児科専門研修プログラム

南西部

独立行政法人 国立病院機構 埼玉病院

当プログラムは大学病院から地域中核病院、NICUから小児科とバランスよく研修ができ、多くの先輩小児科医に臨床から論文投稿まで指導を受けられるという特徴があり、若手が切磋琢磨して成長出来る環境です。

3次救急

学会補助有

引越補助

新病院・新病棟

社宅・寮完備

託児所有

連携先豊富

週休2日以上

サブスペ

アレルギー

内分泌代謝科

新生児

腎臓

南西部

国立病院機構埼玉病院 リハビリテーション科専門研修プログラム

南西部

独立行政法人 国立病院機構 埼玉病院

地域の基幹的急性期病院である当院を基幹とし、多数の特色ある関連研修施設がプログラムに含まれている。
様々な疾患や病態の急性期から生活期までのすべての時期を網羅し、幅広い研修を行うことが可能である。

3次救急

学会補助有

引越補助

新病院・新病棟

社宅・寮完備

託児所有

連携先豊富

週休2日以上

南西部

国立病院機構埼玉病院 外科専門研修プログラム

南西部

独立行政法人 国立病院機構 埼玉病院

各専門分野を基幹病院と地域の中核病院で構成される連携施設群で、commom diseaseから先端治療まで豊富な症例をバランスよく経験できます。
専攻医の術者症例も豊富で、実臨床のスキル向上が目指せます。

3次救急

学会補助有

引越補助

新病院・新病棟

社宅・寮完備

託児所有

連携先豊富

週休2日以上

サブスペ

乳腺外科

呼吸器外科

小児外科

心臓血管外科

消化器外科

南西部

国立病院機構埼玉病院 眼科専門研修プログラム

南西部

独立行政法人 国立病院機構 埼玉病院

埼玉県と東京都の県境に位置し広範囲から多数の紹介があり手術件数は年々増加しています。外来・手術研修では複数の経験豊富な指導医が直接指導し、正確に診断し独力で手術を完遂できる眼科医の育成が目標です。

3次救急

学会補助有

引越補助

新病院・新病棟

社宅・寮完備

託児所有

連携先豊富

週休2日以上

南西部

国立病院機構埼玉病院 総合診療科専門研修プログラム

南西部

独立行政法人 国立病院機構 埼玉病院

当院総合診療科は、幅広い領域の外来入院診療を担当します。日々の症例カンファレンス、文献検索・抄読、学会発表他、多数の教育的機会を設けつつ、専攻医の自発的な研鑽をサポートします。社会的複雑事例に対応し、多職種連携・医療連携の実践、研鑽機会が豊富です。

3次救急

学会補助有

引越補助

新病院・新病棟

社宅・寮完備

託児所有

連携先豊富

週休2日以上

南西部

国立病院機構埼玉病院 麻酔科専門研修プログラム

南西部

独立行政法人 国立病院機構 埼玉病院

年間約3,500件の手術症例を麻酔科が担当しています。また、地域の中核病院としてさらなる手術件数の増加が予想されており、麻酔科専門医取得に必要な症例をバランスよく経験することが可能です。

3次救急

学会補助有

引越補助

新病院・新病棟

社宅・寮完備

託児所有

連携先豊富

週休2日以上

サブスペ

心臓血管麻酔

南西部

国立病院機構埼玉病院 救急科専門研修プログラム

南西部

独立行政法人 国立病院機構 埼玉病院

一次から三次救急の幅広い患者を対応することで、多様な症例について学べます。その症例を入院後も担当し指導医と振り返り、レクチャーを受けることでより充実した経験となるでしょう。学会発表にも挑戦してください。

3次救急

学会補助有

引越補助

新病院・新病棟

社宅・寮完備

託児所有

連携先豊富

週休2日以上

サブスペ

消化器内視鏡

脳卒中

脳血管内治療

集中治療

施設にお問合せ