埼玉県専門研修プログラムNavi

国立病院機構埼玉病院 内科専門研修プログラム

多彩な施設(大学病院、地域の基幹医療施設、ケアミックス病院)と連携し、専攻医の将来の連携希望に応じた研修が可能です。
内科全般はもちろん、サブスペシャリティの並行研修にも力を入れています。

サブスペ

がん薬物療法

循環器

消化器内視鏡

消化器病

神経内科

肝臓

腎臓

連携施設

慶應義塾大学病院、さいたま市立病院 等
施設にお問合せ

研修スケジュール

概要

募集予定人数
7名(募集あり)
専攻医・
後期研修医数

5名

【研修医の主な出身大学】
埼玉医科大学、高知大学、東北大学、川崎医科大学、杏林大学

当科病床数

内科

175

当科患者数

外来患者数

213

入院患者数

97

医師数

総医師数

38

指導医数 : ー

専門医数 : ー

専攻医数 : 5

応募者へのメッセージ

部長/循環器内科

小野 智彦

当プログラムの強みは、循環器内科・消化器内科・腎臓内科についてはサブスベシャリティ研修が可能であり、各科専門医取得への近道が整っている点です。
常勤の内科医が不在の科については、大学病院から地域中核病院まで連携施設群が豊富であり、症例を十分に補える体制にあります。
専門研修終了後の進路も大学医局への入局、市中病院への就職、当院常勤医などの幅広い選択が可能です。

施設情報へ
施設にお問合せ