埼玉県専門研修プログラムNavi

国立病院機構埼玉病院 救急科専門研修プログラム

一次から三次救急の幅広い患者を対応することで、多様な症例について学べます。その症例を入院後も担当し指導医と振り返り、レクチャーを受けることでより充実した経験となるでしょう。学会発表にも挑戦してください。

サブスペ

消化器内視鏡

脳卒中

脳血管内治療

集中治療

施設にお問合せ

研修スケジュール

概要

募集予定人数
3名(募集あり)
専攻医・
後期研修医数

1名

【研修医の主な出身大学】
東海大学

当科病床数

救急科

24

当科患者数

外来患者数

57

入院患者数

15

医師数

総医師数

5

指導医数 : ー

専門医数 : ー

専攻医数 : 1

応募者へのメッセージ

救命救急センター長

冨永 善照

将来自分が救急・集中治療を続けるもよし、又は違う道を選ぶもよし。
どんな道に進んでも、どのような状態の患者にも自信を持って接することのできるような人になってほしい。
そんな気持ちでこのプログラムを開始しました。
救急専門医の資格を取ることでより幅広い疾患に対応でき、その経験、知識は皆さん自身を助けるだけでなく、周りからも頼りになる医師として信頼されるようになる、そんな医師を一緒に目指しませんか。

施設情報へ
施設にお問合せ