埼玉県専門研修プログラムNavi

臨床研修施設

深谷赤十字病院

北部

474床

3次救急

JR高崎線「深谷駅」よりタクシー5分

臨床研修施設

3次救急

がん拠点・連携

チーム医療

住宅補助有

学会補助有

時間外手当

症例数が多い

託児所有

(初期)埼玉県北部に位置し1日の外来数は約800人。病床数は474床。研修医数は病床数に対して比較的少ない8名なので、各研修医が多くの症例に接し密度の高い研修を受けられ個々の研修医の要望に応じた融通性のあるプログラムを組んだ研修ができます。
(後期)基幹として内科・救急科・総合診療のプログラムを擁し、連携としても多くの科が多くの病院と協力しています。三次救急病院であるため様々な症例を経験できます。

救急科

深谷赤十字病院救急科専門医修練プログラム

濃密な3年間で多彩な救急症例を経験し、医師としての土台を築く

救急科

深谷赤十字病院救急科専門医修練プログラム

濃密な3年間で多彩な救急症例を経験し、医師としての土台を築く

専門分野を究める前に医師として幅広い症例を経験したいと考えた大島先生と、臨床研修で救急科の楽しさを知った瀧先生。 救急診療科専攻医3年目の仲良しコンビお2人に、印象深いエピソードや救急医のお休み事情などを伺います。

大島 綾乃/瀧 りえおおしま あやの/たき りえ

専攻医期間

専攻医3年目(医師5年目)

出身大学

群馬大学【大島医師】/ 関西医科大学【瀧医師】

お住まい

賃貸(家賃の半額、上限28,500円)

将来の目標

プログラムスケジュール

研修先の病院名、診療科、特に注力する研修等
論文、院外活動など
医師3年目
【大島医師・瀧医師】深谷赤十字病院 救急診療科
各種学会参加及び発表
医師4年目
【大島医師】深谷赤十字病院 救急診療科、自治医科大学附属さいたま医療センター/ 【瀧医師】深谷赤十字病院 救急診療科
各種学会参加及び発表
医師5年目
【大島医師】深谷赤十字病院 救急診療科、東京医科大学八王子医療センター/ 【瀧医師】深谷赤十字病院 救急診療科
各種学会参加及び発表
医師6年目
【大島医師】深谷赤十字病院 救急診療科

プログラム指標※インタビュー対象者の個人の主観です

0
1
2
3
4
5
忙しさ
指導体制
経験値
自身の裁量権
自己研鑽の時間
福利厚生
WLB

医師としての土台を築くために救急科を選択

【大島医師】 もともとは整形外科志望なのですが、最初から専門領域を絞ってしまうと有害事象が生じた時に対応できないのではないかという懸念がありました。整形外科に進む前に患者さんの全身管理や急変対応を身につけておけば、何かあった時にも自信をもって対応できるのではないかと思い、こちらのプログラムに応募しました。 【瀧医師】 私は手を動かすのが好きなので外科を志望していて、臨床研修も最初に外科、次に救急科と回りました。救急科はたしかに忙しかったものの、それが苦にならないほど毎日楽しくて(笑)。しっかり指導していただきながらも「これはできるだろう」というところは任せてくださり、救急科ならではの魅力を感じたことが決め手でした。

専攻医ながら責任ある仕事を担う濃密な3年間

【大島医師】 深谷赤十字病院は北部医療圏で唯一の第三次救命救急病院のため、工場や農作業でのけがから100万人に1人の希少疾患まで、多彩な症例を経験できることが特徴です。症例が豊富すぎるので、専攻医同士で患者さんを奪い合うようなことは決してありません(笑)。研修を始めて1年もすれば一通りの症例を経験できると思いますし、非常に濃密な3年間を過ごせるのではないでしょうか。実際に以前、交通事故にあったお子さんがショック状態で搬送されて来た時、私たち2人と研修医でだけ救命処置をしたことがありました。胸骨圧迫、アドレナリン投与、開胸して心臓を直接マッサージ…といった一連の流れをすべて自分たちで判断し、心拍が再開した時には何とも言えない達成感がありました。

ストレスフリーで働けるのは、万全のバックアップ体制のおかげ

【瀧医師】 私たちが自由にのびのびと仕事ができるのは、上の先生方が汗をかいてくださっているおかげだと感謝しています(笑)。不安なことがあればいつでも相談できますし、間違っているところがあればすぐに軌道修正してくださいます。カンファレンスで患者さんの情報を共有するのはもちろん、救急科にはスタッフが食堂に集まってお昼を食べる習慣があるので、ちょっとした疑問も質問しやすくて助かっています。救急科は忙しくて休みが取れないイメージがあるかもしれませんが、有休を取りたい時にはちゃんと休めますし、月に2回は土曜・日曜とお休みできます。「独身は働け!」といったこともなくて、それぞれ旅行に出かけて羽を伸ばしたり、趣味を楽しんだりしています。

Schedule 1日のスケジュール

08:30

カンファレンス

09:00

全体回診、ICU・救急回診・手術

月曜日に全体回診 火曜日・水曜日・金曜日にICU・救急回診 木曜日に手術 ※適宜、救急対応 ※救急電話対応当番(週2回)

17:00

退勤

※上記の勤務体制に加えて、早番・遅番業務あり

Cases 経験症例

三次救急病院として様々な傷病を経験でき、内因性・外因性を問わず広い範囲についての基本的診療能力を身につけることができる。