埼玉県専門研修プログラムNavi

埼玉県総合医局機構 KOBATON.med

獨協医科大学埼玉医療センター整形外科専門医養成プログラム

2次・3次救急病院での多くの外傷と専門病院の関節・脊椎・スポーツ等の専門的治療により全ての領域で質の高い研修ができます。
専攻医は多くの症例を執刀しており手術スキルが向上します。
将来的なチームドクターや海外留学の道もあります。14の関連病院があり、多くは埼玉県南部に集約しています。

サブスペ

リウマチ

手外科

脊髄脊椎外科

連携施設

埼玉県済生会加須病院、越谷誠和病院、東埼玉総合病院、埼玉県立がんセンター 等
施設にお問合せ

研修スケジュール

概要

募集予定人数
6名程度(募集あり)
専攻医・
後期研修医数

3年次 5名、4年次 2名、5年次 2名、6年次 3名

【研修医の主な出身大学】
獨協医科大学、群馬大学、山梨大学、新潟大学、弘前大学、山形大学、愛媛大学、東邦大学

他科研修の可能性
多発骨折、難治性骨折、重度軟部組織損傷などを含む3次外傷については、救命救急センター・救急医療科での出向研修を予定しています。
関連大学医局
東京医科歯科大学、獨協医科大学
備考
済生会加須病院(埼玉県久喜市)
東埼玉総合病院(埼玉県幸手市)
越谷誠和病院(埼玉県越谷市)
埼玉県立がんセンター(埼玉県北足立郡)
みさと健和病院(埼玉県三郷市)
春日部厚生病院(埼玉県春日部市)
川口工業総合病院(埼玉県川口市)
済生会川口総合病院(埼玉県川口市)
さいたま赤十字病院(埼玉県さいたま市)
草加市立病院(埼玉県草加市)
埼玉石心会病院(埼玉県狭山市)
浅草寺病院(東京都台東区)
獨協医科大学病院(栃木県下都賀郡壬生町)
東京医科歯科大学医学部附属病院(東京都文京区)

当科病床数

整形外科

55

当科患者数

外来患者数

92

入院患者数

63

医師数

総医師数

30

指導医数 : 20

専門医数 : ー

専攻医数 : ー

応募者へのメッセージ

講師/獨協医科大学埼玉医療センター

片桐洋樹

本プログラムでは病院の垣根なく連携して、専攻医を見守り、成長を支えております。
実際に専攻医の先生たちはすべての運動器疾患について基本的・応用的・実践的能力を有し、安全で質の高い運動器医療を提供できる整形外科専門医になっております。是非一度見学にいらして下さい。 k1koshigaya@dokkyomed.ac.jp

施設情報へ
施設にお問合せ