埼玉県専門研修プログラムNavi

埼玉医科大学外科専門研修プログラム

高度専門医療を行う埼玉医科大学国際医療センターと特定機能病院の大学病院が1つの基幹病院として機能することで、すべての領域で多くの症例を経験可能です。
generalから高度専門分野を目指すどちらの外科医にも対応できるプログラムです。

サブスペ

乳腺外科

呼吸器外科

心臓血管外科

消化器外科

連携施設

埼玉医科大学病院、埼玉医科大学総合医療センター、相澤病院、横浜市立市民病院、新久喜総合病院 等

研修スケジュール

概要

募集予定人数
11名 (募集あり)
専攻医・
後期研修医数

7名

【研修医の主な出身大学】
福島県立医科大学、埼玉医科大学、杏林大学、川崎医科大学、熊本大学 等

他科研修の可能性
あり
関連大学医局
埼玉医科大学病院、埼玉医科大学総合医療センター、相澤病院、横浜市立市民病院、埼玉県立小児医療センター、国立成育医療研究センター、小川赤十字病院、深谷赤十字病院、新久喜総合病院、秩父病院、岡村記念クリニック、関越病院、坂戸中央病院、シャローム病院、埼玉石心会病院、丸山記念総合病院、大和市立病院、青梅市立総合病院、静岡市立清水病院 等

当科病床数

外科

167

当科患者数

外来患者数

209

入院患者数

178

医師数

総医師数

59

指導医数 : 39

専門医数 : ー

専攻医数 : ー

応募者へのメッセージ

プログラム統括責任者

鈴木 孝明

埼玉医科大学には3つ病院がありますが、その中でもとくに埼玉医科大学国際医療センターは高度専門医療に特化しており、医師や看護師をはじめすべてのスタッフが高度なトレーニングを受けています。症例数、手術数も多く、確かな技術を持つ医師のもとで経験を積むことは、将来、どのような領域に進むにしても必ず役に立つはずです。

施設情報へ