埼玉県専門研修プログラムNavi

埼玉医科大学リハビリテーション科専門研修プログラム

大学病院入院中で、リハビリテーション治療が必要な全診療科の患者さんの治療を行っており、急性期疾患が多いのが特徴です。
中でも、運動器、嚥下、痙縮、がんのリハビリテーション治療を得意としています。
様々な疾患を経験することができ、教育体制も充実しています。
気軽に見学においでください。

研修スケジュール

概要

募集予定人数
4名 (募集あり)
専攻医・
後期研修医数

3年次 3名、4年次 1名

【研修医の主な出身大学】
埼玉医科大学, 藤田医科大学, 東京医科歯科大学, 防衛医科大学校, 自治医科大学

他科研修の可能性
研修者の希望に応じて、他科の研修を行うことも考慮します。
関連大学医局
東京大学、慶応義塾大学
備考
連絡先:shinoda.yusuke@gmail.com

当科病床数

リハビリ科

当科患者数

外来患者数

242

入院患者数

14

医師数

総医師数

6

指導医数 : 4

専門医数 : ー

専攻医数 : ー

応募者へのメッセージ

リハビリテーション科診療部長

篠田裕介

当プログラムでは、国際医療センター、総合医療センターの他、県内に多数の連携病院があります。
東京大学や慶應義塾大学医局とのつながりがあり、都内にも多数の連携病院があるため、幅広くリハビリテーション治療を学ぶことができます。
理学所見や画像所見をもとに診断し、患者の機能を最大限に回復・活用し、ADLを向上させるための、総合的な技術を習得します。





施設情報へ