埼玉県専門研修プログラムNavi

臨床研修施設

埼玉医科大学総合医療センター

川越比企

1053床

3次救急

JR川越線、東武東上線「川越駅」よりバス20分

臨床研修施設

3次救急

がん拠点・連携

大学院

学閥なし

海外留学支援

男性育休

託児所有

車通勤

初期臨床研修では最新鋭の医療機器の導入による大学病院としての機能を十二分に発揮した先端医療から、common diseaseを中心とした幅広い疾患を学ぶことができます。

Program 実施プログラム

プログラム数: 16

川越比企

埼玉医大川越地域リハビリテーション専門研修プログラム

川越比企

埼玉医科大学総合医療センター

高度救急医療から高い専門性を有する医療までをカバーしており、①脳卒中・外傷性脳損傷・脳腫瘍②脊髄損傷・脊髄疾患③骨関節疾患・多発外傷④小児疾患⑤神経筋疾患⑥切断⑦内部障害⑧その他(廃用症候群、がん、仏痛性疾患など)におけるリハビリテーションが研修可能。

3次救急

がん拠点・連携

大学院

学閥なし

海外留学支援

男性育休

託児所有

車通勤

川越比企

埼玉医科大学総合医療センター形成外科専門研修プログラム

川越比企

埼玉医科大学総合医療センター

当センターは高度救命救急センター、総合周産期母子医療センターを附属する基幹病院であり、外傷、先天奇形、乳房再建、リンパ浮腫に対する手術をはじめ、18の施設と連携し、幅広い疾患が経験可能です。

3次救急

がん拠点・連携

大学院

学閥なし

海外留学支援

男性育休

託児所有

車通勤

サブスペ

熱傷

美容外科

川越比企

埼玉医科大学総合医療センター救急科専門研修プログラム

川越比企

埼玉医科大学総合医療センター

当院の救急医療は救急科(ER)と高度救命救急センターが担っており、初療から入院後の手術も含めた治療、術後管理、患者管理、後方病床診療、退院・退院後までの一連の経過をみることができます。

3次救急

がん拠点・連携

大学院

学閥なし

海外留学支援

男性育休

託児所有

車通勤

サブスペ

外傷

熱傷

集中治療

川越比企

埼玉医科大学総合医療センター病理専門研修プログラム

川越比企

埼玉医科大学総合医療センター

充実した指導体制の下、偏りが少なく豊富な症例の病理診断を経験することが可能です。不足の懸念される病理解剖では、専攻医への優先的な割り当てや連携施設の協力により、十分な症例数を確保しています。

3次救急

がん拠点・連携

大学院

学閥なし

海外留学支援

男性育休

託児所有

車通勤

サブスペ

細胞診

川越比企

埼玉医科大学総合医療センター麻酔科専門研修プログラム

川越比企

埼玉医科大学総合医療センター

十分な手術室麻酔に加えて、麻酔科医が管理するICUや周産期の全身管理が学べる産科麻酔、ペインクリニックといった研修部門がある。また研究活動も積極的に行っていて、麻酔科領域の研修をほぼ網羅できる。

3次救急

がん拠点・連携

大学院

学閥なし

海外留学支援

男性育休

託児所有

車通勤

サブスペ

ペインクリニック

心臓血管麻酔

集中治療

川越比企

埼玉医科大学総合医療センター脳神経外科専門研修プログラム

川越比企

埼玉医科大学総合医療センター

当科は単科としては県内でも最大の手術件数を誇り、若手に積極的に執刀の機会を与えるという方針のもと脳外科医として習得すべき疾患を偏りなく経験できます。連携施設には東京大学医学部附属病院などがあります。

3次救急

がん拠点・連携

大学院

学閥なし

海外留学支援

男性育休

託児所有

車通勤

川越比企

埼玉医科大学総合医療センター川越泌尿器科専門研修プログラム

川越比企

埼玉医科大学総合医療センター

埼玉医科大学総合医療センターを中心としたいくつかの診療拠点病院と地域医療を担う地方中核病院の2群から構成されています。泌尿器科専門医に必要な知識や技能の習得と同時に、地域医療との連携や他の専門医への紹介・転送の判断も的確に行える能力を身につけることができます。

3次救急

がん拠点・連携

大学院

学閥なし

海外留学支援

男性育休

託児所有

車通勤

サブスペ

超音波

川越比企

埼玉医科大学総合医療センター耳鼻咽喉科専門研修プログラム

川越比企

埼玉医科大学総合医療センター

当プログラムでは、神経耳科疾患から頭頸部外科領域まで幅広く、かつ多くの症例を経験していただくことができるので、当科のすべての領域に精通する「スーパー耳鼻咽喉科・頭頸部外科医」を目指せます。

3次救急

がん拠点・連携

大学院

学閥なし

海外留学支援

男性育休

託児所有

車通勤

川越比企

埼玉医科大学総合医療センター眼科専門研修プログラム

川越比企

埼玉医科大学総合医療センター

眼球と眼付属器に関するあらゆる疾患の病態の把握、正しい診断、適切な治療を行います。クルズスによる知識の習得と抄読会により科学的な思考を臨床に活かします。

3次救急

がん拠点・連携

大学院

学閥なし

海外留学支援

男性育休

託児所有

車通勤

川越比企

埼玉医科大学総合医療センター産婦人科専門研修プログラム

川越比企

埼玉医科大学総合医療センター

我が国最大の総合周産期母子医療センターを有し、県から母体救命コントロール事業も委託されている。周産期研修施設であるばかりでなく、腫瘍専門医、生殖専門医の研修施設認定を受けている。

3次救急

がん拠点・連携

大学院

学閥なし

海外留学支援

男性育休

託児所有

車通勤

サブスペ

ロボット支援手術

周産期

女性ヘルスケア

婦人科腫瘍

子宮鏡手術

生殖医療

腹腔鏡手術

臨床遺伝

超音波

川越比企

埼玉医科大学総合医療センター整形外科専門研修プログラム

川越比企

埼玉医科大学総合医療センター

整形外科領域において幅広い研修が可能ですが、当センターの高度救命救急センターは世界的レベル、おそらく国内最大規模の外傷センターです。そのため外傷に強い整形外科医の育成を特徴としています。

3次救急

がん拠点・連携

大学院

学閥なし

海外留学支援

男性育休

託児所有

車通勤

サブスペ

手外科

脊髄脊椎外科

川越比企

埼玉医科大学総合医療センター外科専門研修プログラム

川越比企

埼玉医科大学総合医療センター

高度救命、周産期センターの併設、高度型がん拠点病院等、県内屈指のSupergeneral hospitalである。19の連携施設を有し、悪性腫瘍のほか良性・救急疾患症例も豊富で多種多様の経験が可能。

3次救急

がん拠点・連携

大学院

学閥なし

海外留学支援

男性育休

託児所有

車通勤

サブスペ

乳腺外科

呼吸器外科

小児外科

心臓血管外科

消化器外科

川越比企

埼玉医科大学総合医療センター精神科専門研修プログラム

川越比企

埼玉医科大学総合医療センター

埼玉医科大学総合医療センター(埼玉県川越市)と12の連携施設からなるプログラムです。3年間のうちの1年間は入院設備のある連携施設で研修します。専攻医の志向に合わせた自由度の高いプログラムです。

3次救急

がん拠点・連携

大学院

学閥なし

海外留学支援

男性育休

託児所有

車通勤

川越比企

埼玉医科大学総合医療センター皮膚科専門研修プログラム

川越比企

埼玉医科大学総合医療センター

埼玉県の基幹病院として近隣の皮膚科医あるいは他科医からの紹介による重症・治療困難な症例が多く、豊富な経験を積む事が可能である。病診連携、他科連携にも力を入れており、多くの勉強会を運営している。

3次救急

がん拠点・連携

大学院

学閥なし

海外留学支援

男性育休

託児所有

車通勤

サブスペ

アレルギー

皮膚悪性腫瘍指導

川越比企

埼玉医科大学総合医療センター小児科専門研修プログラム

川越比企

埼玉医科大学総合医療センター

総合周産期母子医療センター、小児集中治療部門、重度心身障害児入所施設での研修を含んでいることが特徴で、一般小児疾患から周産期、重症対応など、豊富な症例に対応し幅広い研修が行えます。

3次救急

がん拠点・連携

大学院

学閥なし

海外留学支援

男性育休

託児所有

車通勤

サブスペ

アレルギー

内分泌代謝科

周産期

小児循環器

新生児

腎臓

川越比企

埼玉医科大学総合医療センター内科専門研修プログラム

川越比企

埼玉医科大学総合医療センター

十分な指導体制と親身なサポート体制のもとで内科領域全般の研修ができます。大学病院と地域密着型の病院としての機能を併せ持ち、先進医療からcommon diseaseまで様々な症例を経験することが可能です。

3次救急

がん拠点・連携

大学院

学閥なし

海外留学支援

男性育休

託児所有

車通勤

サブスペ

アレルギー

がん薬物療法

リウマチ

内分泌代謝科

呼吸器

循環器

感染症

消化器内視鏡

消化器病

神経内科

糖尿病

肝臓

腎臓

血液