埼玉県専門研修プログラムNavi

臨床研修施設

春日部市立医療センター

東部

363床

2次救急

東武スカイツリーラインまたはアーバンパークライン「春日部駅」より徒歩10分

「各診療科の間」および「医師と医師以外の医療職員」において、良好なコミュニケーションが図られています。
また、上級医と研修医との風通しが良く、相談しやすい環境が整えられています。
文献検索サイトの契約や予算も十分準備されています。交通の便もよく、都内には1時間で出ることができます。

施設にお問合せ

Data 病院情報

取得可能専門医
(基本領域)

基幹

連携

内科

小児科

皮膚科

精神科

外科

整形外科

産婦人科

眼科

耳鼻咽喉科

泌尿器科

脳神経外科

放射線科

麻酔科

病理科

臨床検査科

救急科

形成外科

リハビリ科

総合診療科

1日あたりの平均患者数

外来患者数

704

入院患者数

257

在籍医師数

総医師数

116

うち、指導医数

病床数

総病床数

363

一般病床 :

361

療養型病床 :

結核病病床 :

精神病床 :

感染病床 :

2

指定・認定/施設

日本医療機能評価機構認定病院

研修医・専攻医

総医師数

7

主な出身大学

秋田大学、大分大学、新潟大学、筑波大学、信州だ学、日本大学、浜松医科大学、産業医科大学、国際医療福祉大学

科目ごとの詳細

Features 施設の特徴

当院は、2016年7月に新築移転し、延べ床面積を旧病院のおよそ1.5倍に広げ、手術・画像診断・内視鏡・救急の各部門を拡充いたしました。ICU・CCU・NICUの集中治療室や重症観察室に加え、緩和ケア病棟を設置して各部門の強化を図っています。
更に、埼玉県東部医療圏の中核的な医療機関として、地域がん診療連携拠点病院としての充実、強化を図っています。
医局内のラウンジ、綺麗な宿直室、院内コンビニエンスストアなどがあり、充実した研修医生活を送れる環境が整っています。
2023年7月に地域周産期母子医療センターに認定されました。

01

周辺環境

春日部市は埼玉県東部に位置し、さいたま市岩槻区、杉戸町、越谷市、千葉県野田市などと接しています。人口は、約23万人で県内8番目の人口規模です。
当院の最寄り駅である春日部駅は、南北に東武スカイツリーラインと東西に東武アーバンパークラインの2路線が通っています。
また、市内には主要道路として南北方向の国道4号線と東西方向の国道16号線があり、埼玉県東部医療圏の中核的な医療機関となっています。

02

主な設備

・内視鏡下手術支援装置(ダビンチ)
ロボット支援下の前立腺がんの手術については、標準的な治療として確立しており、QOLを重視した手術を多く実施しています。
また、ロボット支援下手術指導資格保有医が在籍しているため、ロボット支援下手術可能な医師が増えています。
また、2023年4月から、手術支援ロボットによる直腸がんの手術を始めました。今後、順次対象疾患を拡大していく予定です。
・精度放射線治療装置(リニアック)
・PET-CT
・SPECT

03

保育施設

院内託児室あり

対象年齢:生後8週から6歳までの未就学児
通常保育:8:00~18:00
延長保育:18:00~22:00
夜間保育:月曜、水曜、金曜の18:00~翌8:00

Profile 施設概要

施設名
春日部市立医療センター (カスカベシリツイリョウセンター)
住所
〒344-8588
埼玉県春日部市中央六丁目7 番地1
アクセス
東武スカイツリーラインまたはアーバンパークライン「春日部駅」より徒歩10分
電話番号
048-735-1261  (FAX:048-734-2471 )
病院長
山本 樹生  (出身大学 : 日本大学 )
施設にお問合せ