埼玉県専門研修プログラムNavi

埼玉県総合医局機構 KOBATON.med

臨床研修施設

自治医科大学附属 さいたま医療センター

さいたま

628床

3次救急

JR京浜東北線「大宮駅」よりバス10分

臨床研修施設

3次救急

キャリア充実

勉強会豊富

大学院

学閥なし

時間外手当

社宅・寮完備

論文指導可

当センターでの研修は、長年の地域医療の経験に基づいた総合医療の基盤に立つ指導と、それに続く高度専門医療の研修を可能にしていることなど多くの特徴があります。
中でもそれぞれの専門領域で第一線に立つ専門医が、本学の建学の精神に基づき、総合診療の重要性を理解してそれぞれの専門領域という壁を立てずに研修指導に当たっていることが最も大きな特徴です。

Data 病院情報

取得可能専門医
(基本領域)

基幹

連携

内科

小児科

皮膚科

精神科

外科

整形外科

産婦人科

眼科

耳鼻咽喉科

泌尿器科

脳神経外科

放射線科

麻酔科

病理科

臨床検査科

救急科

形成外科

リハビリ科

総合診療科

1日あたりの平均患者数

外来患者数

1549

入院患者数

524

在籍医師数

総医師数

354

うち、指導医数

96

病床数

総病床数

628

一般病床 :

571

療養型病床 :

結核病病床 :

精神病床 :

感染病床 :

指定・認定/施設

日本医療機能評価機構認定病院 / 災害拠点指定病院

研修医・専攻医

総医師数

127

主な出身大学

秋田大学、旭川医科大学、愛媛大学、金沢大学、北里大学、群馬大学、高知大学、埼玉医科大学、佐賀大学、滋賀医科大学、自治医科大学、順天堂大学、昭和大学、信州大学、聖マリアンナ大学、帝京大学、東京医科大学、東京慈恵会医科大学、東京女子医科大学、東京大学、東邦大学、東北大学、獨協医科大学、新潟大学、日本大学、弘前大学、広島大学、福島県立医科大学、山形大学、山梨大学、横浜市立大学

科目ごとの詳細

総合診療科

病床数 :

24

医師数 :

8

指導医師数 :

5

循環器内科

病床数 :

50

医師数 :

21

指導医師数 :

8

消化器内科

病床数 :

32

医師数 :

20

指導医師数 :

4

呼吸器内科

病床数 :

18

医師数 :

6

指導医師数 :

5

内分泌代謝科

病床数 :

7

医師数 :

10

指導医師数 :

1

血液科

病床数 :

31

医師数 :

12

指導医師数 :

3

リウマチ膠原病科

病床数 :

5

医師数 :

2

指導医師数 :

2

腎臓内科

病床数 :

22

医師数 :

11

指導医師数 :

4

脳神経内科

病床数 :

12

医師数 :

5

指導医師数 :

3

小児科

病床数 :

61

医師数 :

18

指導医師数 :

7

メンタルヘルス科

病床数 :

医師数 :

2

指導医師数 :

1

放射線科

病床数 :

医師数 :

9

指導医師数 :

3

病理診断科

病床数 :

医師数 :

4

指導医師数 :

2

救急科

病床数 :

30

医師数 :

14

指導医師数 :

8

一般・消化器外科

病床数 :

56

医師数 :

24

指導医師数 :

8

呼吸器外科

病床数 :

16

医師数 :

6

指導医師数 :

2

心臓血管外科

病床数 :

40

医師数 :

14

指導医師数 :

2

脳神経外科

病床数 :

16

医師数 :

8

指導医師数 :

4

整形外科

病床数 :

17

医師数 :

5

指導医師数 :

2

泌尿器科

病床数 :

17

医師数 :

8

指導医師数 :

1

耳鼻咽喉科・頭頸部外科

病床数 :

13

医師数 :

8

指導医師数 :

4

眼科

病床数 :

16

医師数 :

10

指導医師数 :

3

産婦人科

病床数 :

37

医師数 :

16

指導医師数 :

4

皮膚科

病床数 :

7

医師数 :

8

指導医師数 :

形成外科

病床数 :

10

医師数 :

6

指導医師数 :

2

麻酔科

病床数 :

医師数 :

29

指導医師数 :

4

歯科口腔外科

病床数 :

6

医師数 :

4

指導医師数 :

緩和ケア科

病床数 :

医師数 :

1

指導医師数 :

臨床検査部

病床数 :

医師数 :

2

指導医師数 :

2

もっと見る

Video 研修施設 紹介動画

自治医科大学附属さいたま医療センター

Features 施設の特徴

自治医科大学附属さいたま医療センターは、さいたま市及びその周辺を含む埼玉県中央部における中核医療施設として市民病院的な役割を担っているとともに、大学病院として高度専門医療の提供も重要な責務としています。 
開設当初は自治医科大学卒業生による総合診療の基幹病院としての役割と急性期循環器疾患に対する高度先進医療の提供を中心としておりましたが、現在では全ての専門分野において最先端の高度医療を提供する施設となりました。しかし、設立目的の1つである総合医診療の実践と総合医の育成についての努力も脈々と続いており、大学病院では経験することの少ない所謂Common Dieseaseの診療も決しておろそかにすることはなく、また一方では大学病院として一般の市中病院では診られない稀有な疾患や最先端の技術を駆使した高度医療を必要とする症例に至るまでの多彩な疾患の診療にあたっております。
 

01

周辺環境

大宮駅東口から約1.8㎞に位置し、バス(平日朝6:50~17:48まで約12分毎に往復運転)で約10分です。
人気のさいたま新都心・大宮エリアにありながら、緑豊かで広大な公園が隣接しており、都市と自然が調和した住みやすい環境です。

02

主な設備

ハイブリッドER、ハイブリット手術室、手術支援ロボット「ダヴィンチ」

03

保育施設

子どもを持つ職員が安心して働けるよう、院内に保育所を設けています。また、病児保育所を整備しています。

基本開所時間
7:00~20:00(月・水・金)
7:30~20:00(火・木)

保育料(医師):55,000円
保育対象:生後57日から3歳に達する以降の最初の3月31日まで(年度更新)

Profile 施設概要

施設名
自治医科大学附属 さいたま医療センター (ジチイカダイガクフゾクサイタマイリョウセンター)
住所
〒330-8503
埼玉県さいたま市大宮区天沼町1-847
アクセス
JR京浜東北線「大宮駅」よりバス10分
電話番号
048-647-2111 (FAX:048-648-5166)
病院長
遠藤 俊輔 (出身大学 : 筑波大学)