埼玉県専門研修プログラムNavi

埼玉東部地域リハビリテーション専門医研修プログラム

リハビリテーション治療(理学/作業/言語聴覚療法)は運動療法と高次脳機能障害に対する治療が含まれます。
常に”全身”を診て患者の障害/体力に合わせた治療を行い,患者の"機能改善”を図ります。
療法士、各診療科医師、看護師、管理栄養士等、多職種との連携が必須です。上記が学べます。

連携施設

埼玉みさと総合リハビリテーション病院、東京医科歯科大学病院、埼玉医科大学病院、埼玉県立循環器・呼吸器センター、柳原リハビリテーション病院 等

研修スケジュール

概要

募集予定人数
4名(募集あり)
専攻医・
後期研修医数

3名

【研修医の主な出身大学】
北里大学、日本大学など

他科研修の可能性
研修者の希望に応じて考慮します。
関連大学医局
獨協医科大学リハビリテーション医学講座
東京医科歯科大学附属病院リハビリテーション科

当科病床数

リハビリ科

当科患者数

外来患者数

3

入院患者数

20

医師数

総医師数

3

指導医数 : 1

専門医数 : ー

専攻医数 : ー

応募者へのメッセージ

主任教授/獨協医科大学埼玉医療センター・リハビリテーション科

上條義一郎

リハビリテーション医療は急性、回復、生活期と切れ間無く続きます。政府は回復期病床や在宅医療、地域包括ケア病床を拡大させています。
今後、どのフェーズにおいてもリハ科専門医が必要とされます。
本カリキュラムには当センターはじめ大学病院(急性期)、回復期病院、通所・訪問リハビリテーション支援を学べる施設が含まれ、リハ科専門医として必要な診療手技を習得できます。患者様にとり最高のADLをめざしましょう。

施設情報へ