埼玉県専門研修プログラムNavi

獨協医科大学埼玉医療センター 連携施設・精神科専門医研修プログラム

獨協医科大学埼玉医療センターは、190万人を超える巨大医療圏における唯一の総合病院精神科となっている。病棟では、リエゾンチーム、緩和ケアチーム、認知症ケアチームを組んで診療を行なっている。
外来では、職業人のメンタルヘルス事例や、思春期・成人の発達障害やADHD症例、不登校・適応障害・摂食障害等の児童思春期を継続的に診ており、都市型の精神科臨床を実践している。

連携施設

獨協医科大学病院、岡田病院、独立行政法人国立病院機構花巻病院、東松山病院、池沢神経科病院
施設にお問合せ

研修スケジュール

概要

募集予定人数
上限5名(募集あり)
専攻医・
後期研修医数

3年次:0名、4年次:2名、5年次:2名

【研修医の主な出身大学】
岩手医科大学、女子医科大学、獨協医科大学、弘前大学

他科研修の可能性
救命救急センターでの研修(精神科医として)
関連大学医局
獨協医科大学
備考
連携施設:獨協医科大学(栃木)、池沢神経科病院(埼玉)、岡田病院(千葉)、東松山病院(埼玉)、花巻病院(岩手)

当科病床数

精神科

当科患者数

外来患者数

70

入院患者数

医師数

総医師数

10

指導医数 : 5

専門医数 : ー

専攻医数 : ー

応募者へのメッセージ

学内講師/こころの診療科

齊間草平

現在在籍している指導医5名中4名は当科所属中に指導医を取得しており、順調に精神科専門医・精神保健指定医取得の実績が積みあがっております。
当科研修時は初年度より豊富な外来経験が可能です。
毎朝のカンファレンスでディスカッションを行うことで、相談がしやすい風通しの良い医局になっています。
精神科医としてよりよいスタートをきれると思いますので、ご興味がありましたら是非一度病院見学にお越しください。

施設情報へ
施設にお問合せ