埼玉県専門研修プログラムNavi

深谷赤十字病院総合診療専門研修プログラム

埼玉県北部唯一の第三次救急病院であり、26診療科を擁し医療設備も充実し、診療を通じて幅広い豊富な経験を積むことができます。
平成24年より歯科口腔外科を設置し、医科・歯科双方の外来・入院診療を通じて多職種も交えたチーム医療として多くの併存疾患を抱えた患者の診療に従事し、地域保健・医療・介護・福祉の専門(担当)と共に多様な医療を包括的に提供しています。
また、病院内に訪問看護ステーションも併設しているため在宅医療、高齢者ケア、緩和ケアを修得できる体制も整っています。

連携施設

小鹿野中央病院、大塚医院ファミリークリニック
施設にお問合せ

研修スケジュール

概要

募集予定人数
1名(募集あり)
他科研修の可能性
なし(希望があれば要相談)
関連大学医局
なし

当科病床数

総合診療科

当科患者数

外来患者数

入院患者数

医師数

総医師数

2

指導医数 : ー

専門医数 : ー

専攻医数 : ー

応募者へのメッセージ

研修プログラム責任者/副部長

中橋 寛隆

市中病院の特長でもある診療科の垣根が低いことで、臓器別でない病棟診療と臓器別でない外来診療を積むことで、より実績的で総合的な視野に立った医師(総合診療医)を養成することが可能である。
また、第三次救急病院として多くの救急患者を診療しており、診療科毎(疾患別)に分けて診療するのでなく、救急科として初期対応を行い、様々な見地から患者診療にあたっている。

施設情報へ
施設にお問合せ