埼玉県専門研修プログラムNavi

埼玉県総合医局機構 KOBATON.med

埼玉石心会病院内科専門研修プログラム

当院は埼玉県西部医療圏の中心的な急性期病院であるとともに、地域の病診・病病連携の中核です。
一方で、地域に根ざす第一線の病院でもあり、コモンディジーズはもちろん、超高齢社会を反映し複数の病態を持った患者の診療経験もでき、高次病院や地域病院との病病連携や診療所との病診連携も経験できます。

サブスペ

循環器

消化器内視鏡

消化器病

糖尿病

肝臓

腎臓

連携施設

川崎幸病院、埼玉医科大学総合医療センター、埼玉医科大学国際医療センター、東京大学医学部附属病院、埼玉協同病院、知床らうす国民健康保険診療所、宮古島徳洲会病院、新久喜総合病院
施設にお問合せ

研修スケジュール

概要

募集予定人数
4名(募集あり)
専攻医・
後期研修医数

専攻医1年目:2名、専攻医2年目:3名、専攻医3年目:0名

【研修医の主な出身大学】
聖マリアンナ医科大学、金沢大学、弘前大学、日本大学、金沢大学

備考
連携施設7施設(2023年4月時点)

当科病床数

内科

148

当科患者数

外来患者数

60

入院患者数

140

医師数

総医師数

24

指導医数 : 11

専門医数 : ー

専攻医数 : 5

応募者へのメッセージ

副院長(教育)、診療科長、腎臓内科部長、内科専門研修プログラム統括責任者

元 志宏

当院は年間10,000台以上の救急車を受け入れている地域の中核病院で、Common Diseaseから重症患者まで豊富な症例を診療する機会がたくさんあります。
循環器内科、消化器内科、腎臓内科など、多くのサブスペシャルティ領域の認定施設となっており、また、教育に対する理解と情熱がある指導医が多いため、ディスカッションやフィードバックを受ける機会も豊富にあります。

施設情報へ
施設にお問合せ