埼玉県専門研修プログラムNavi

小児科専門研修プログラム

当院は埼玉県南西部を二次医療圏とし、埼玉県の救急病院の認定を受け、朝霞地区の小児二次救急医療体制の一翼を担っているほか、小児慢性特定疾病医療機関に指定されており、地域の特性と病院の役割に応じ幅広く研修できる体制を整えております。

研修スケジュール

概要

募集予定人数
2名(募集あり)
関連大学医局
埼玉医科大学総合医療センター、日本大学医学部附属板橋病院、帝京大学医学部附属病院

当科病床数

小児科

45

当科患者数

外来患者数

60

入院患者数

20

医師数

総医師数

13

指導医数 : 7

専門医数 : ー

専攻医数 : ー

応募者へのメッセージ

特任副院長 小児科

渕上 達夫

当院の指導医は、専門医資格を1回以上更新して、診療実績を積んでいる臨床経験10年以上(小児科専門医として5年以上)の経験豊富な小児科専門医で、適切な教育・指導法を習得するために、日本小児科学会が主催する指導医講習会もしくはオンラインセミナーで研修を受け、日本小児科学会から指導医としての認定を受けています。

施設情報へ