埼玉県専門研修プログラムNavi

さいたま総合診療医・家庭医センター 総合診療医プログラム

人口当たりの医師数が少ない埼玉県内で地域住民との協働の取り組みを通し、地域に根ざした活動を展開してきました。
より安心・安全な医療・介護サービスを提供できる組織として設備の充実とともに、地域住民の健康づくりに役立つ情報を発信し、だれもが気軽に参加できる場つくりをしています。
地域のかかりつけ医の視点での人材育成を重視し、医師だけでなく医療専門職への教育研修にも取り組んでいます。

連携施設

埼玉協同病院、熊谷生協病院、川口診療所、おおみや診療所、狭山厚生病院、秩父生協病院 等

研修スケジュール

概要

募集予定人数
2名(募集あり)
専攻医・
後期研修医数

3年次 1名

【研修医の主な出身大学】
福島県立医大

他科研修の可能性
選択科目において、研修者の希望にて調整します。
関連大学医局
なし
webサイト
備考
基幹施設

当科病床数

総合診療科

当科患者数

外来患者数

80

入院患者数

医師数

総医師数

2

指導医数 : 1

専門医数 : ー

専攻医数 : 1

応募者へのメッセージ

所長

山田 歩美

当診療所を中心に埼玉県南部、西部、北部、秩父地域に連携施設を持ち、急性期から亜急性期、慢性期、終末期の患者さんの診療を学ぶことができます。
埼玉県は全国ワースト1位の医師数(対人口比)を長年更新し続けている場所でもあり、総合診療医・家庭医に限定すると本当に少数の医師しかいません。
埼玉で地域医療をやりたい!という方、大歓迎です!

施設情報へ