埼玉県専門研修プログラムNavi

自治医科大学附属さいたま医療センター皮膚科専門研修プログラム

にきび、湿疹、じんましん、水虫、皮膚良性腫瘍から皮膚悪性腫瘍まで、幅広い皮膚疾患の診療を取り扱っています。慢性蕁麻疹、アトピー性皮膚炎、乾癬の難治例では、最新の生物学的製剤を用いた治療を行っています。皮膚悪性腫瘍については、診断、手術・再建術、リンパ節郭清術、進行期の薬物療法まで豊富な経験に基づいた治療を行っています。特殊な治療としては、全身型白斑や乾癬、皮膚リンパ腫に対するナローバンドUVB照射治療、薬剤性中毒疹や自己免疫性水疱症における血漿交換治療などを行っています。

サブスペ

皮膚悪性腫瘍指導

連携施設

JCHOさいたま北部医療センター、春日部中央総合病院、東京慈恵会医科大学附属病院 等

研修スケジュール

概要

募集予定人数
1〜2名(募集あり)
専攻医・
後期研修医数

3年次1名、4年次1名、5年次1名

【研修医の主な出身大学】
偏りなし

他科研修の可能性
希望に応じて形成外科など他科での研修を行っています。
関連大学医局
なし
備考
関連施設: JCHO北部医療センター、春日部中央総合病院等

当科病床数

皮膚科

6

当科患者数

外来患者数

105

入院患者数

7

医師数

総医師数

10

指導医数 : ー

専門医数 : ー

専攻医数 : ー

応募者へのメッセージ

科長

前川武雄

疾患の偏りなく、あらゆる皮膚疾患の最新治療を行っております。特に、皮膚外科・皮膚悪性腫瘍診療については力を入れており、全国でも有数の難易度の高い手術もおこなっています。医局員の出身大学は皆バラバラで、派閥もなくとても雰囲気の良い医局だと思います。

施設情報へ