埼玉県専門研修プログラムNavi

埼玉医科大学国際医療センター救急科専門医研修プログラム

疾病、外傷など原因や罹患臓器の種類に関わらず、すべての緊急病態に対応することができ、国民の健康に資するプロフェッショナルとしての誇りを持った救急科専門医を育成するプログラムです。

サブスペ

外傷

感染症

消化器内視鏡

熱傷

緩和医療

脳卒中

脳血管内治療

集中治療

連携施設

埼玉医科大学病院、秩父病院、関越病院 等

研修スケジュール

概要

募集予定人数
4名 (募集あり)
専攻医・
後期研修医数

4名

【研修医の主な出身大学】
埼玉医科大学、東京慈恵会医科大学、金沢大学 等

他科研修の可能性
あり
関連大学医局
埼玉医科大学病院、秩父病院、関越病院、岡村記念記念クリニック 等

当科病床数

救急科

59

当科患者数

外来患者数

15

入院患者数

44

医師数

総医師数

15

指導医数 : 4

専門医数 : ー

専攻医数 : ー

応募者へのメッセージ

プログラム統括責任者

根本 学

研修では多くの経験を積み重ねることが大事ですが、当院は救急搬送の患者さんは重症度を問わず受け入れる方針なので、軽症者から重症者まで幅広く経験できます。救急医を目指すうえで、初期対応に特化したER型から、初期対応から緊急手術、集中治療、リハビリまで対応する救急医型まで、両方を経験できるのも大きな利点と言えるでしょう。

施設情報へ