埼玉県専門研修プログラムNavi

埼玉県総合医局機構 KOBATON.med

埼玉医科大学国際医療センター内科専門医研修プログラム

心臓、脳神経、消化器、血液、呼吸器、救急を中心とした専門性の高い医療を行っています。
他分野は、埼玉医科大学病院をはじめとする連携施設で研修します。
内科全領域を幅広く研修を行うことも重要ですが、医師として専門分野を深めることはもっと重要です。

サブスペ

がん薬物療法

呼吸器

循環器

消化器内視鏡

消化器病

神経内科

血液

連携施設

埼玉医科大学病院、埼玉医科大学総合医療センター、戸田中央総合病院 等

研修スケジュール

概要

募集予定人数
12名 (募集あり)
専攻医・
後期研修医数

13名

【研修医の主な出身大学】
埼玉医科大学、群馬大学、昭和大学、金沢医科大学、大分大学、防衛医科大学 等

他科研修の可能性
あり
関連大学医局
埼玉医科大学病院、埼玉医科大学総合医療センター、戸田中央総合病院、丸木記念福祉メディカルセンター、北里大学メディカルセンター、東松山市立市民病院、東松山医師
会病院、東埼玉病院、秩父病院、秩父市立病院、深谷赤十字病院、小川赤十字病院、坂戸中央病院、丸山記念総合病院、シャローム病院、行田総合病院、さいたま市立病院、立川
病院、東大和病院、埼玉県立循環器・呼吸器病センター、埼玉石心会病院,湘南鎌倉総合病院、さいたま赤十字病院 等

当科病床数

内科

300

当科患者数

外来患者数

245

入院患者数

205

医師数

総医師数

66

指導医数 : 48

専門医数 : ー

専攻医数 : ー

応募者へのメッセージ

プログラム統括責任者

岩永 史郎

専門性の高い医療を習得できることが当院の特徴です。心臓の分野では内科的治療やカテーテル治療に加えて心臓移植も行っており、この領域の全ての検査・治療法を習得することができます。また、外科医だけではなく他職種と協同で意思決定を行うチーム医療の重要性を学ぶこともできます。

施設情報へ