埼玉県専門研修プログラムNavi

埼玉医科大学総合診療専門医育成プログラム

当院は特定機能病院でありながら、周辺を住宅地で囲まれ、埼玉県西部医療圏・近隣医療圏を中心とした地域の拠点病院としても機能しています。
このプログラムを経験することで埼玉県医療圏の医療事情を理解し,地域の実情に合わせた実践的で高度な医療を行えるようになります。
また、内科専門医PGとのダブルボード研修体制にも準備を進めております。

研修スケジュール

概要

募集予定人数
2名 (募集あり)
専攻医・
後期研修医数

3年次:1名、4年次:1名、5年次:2名

【研修医の主な出身大学】
埼玉医科大学、獨協医科大学、等

他科研修の可能性
複合研修可能(地域医療科、他各科)
関連大学医局
埼玉医科大学 総合医療センター 防衛医科大学校
備考
ダブルボードおよびサブスぺ研修対応整備対応中

当科病床数

総合診療科

972

当科患者数

外来患者数

1660

入院患者数

50

医師数

総医師数

30

指導医数 : 9

専門医数 : ー

専攻医数 : ー

応募者へのメッセージ

総合診療内科 准教授

小林 威仁

「断らない医療」「患者の主治医」を理念に掲げ、広い視野から診療し、常に全人的な診療を継続的に実行できる医師の育成を目指しています。また地域のニーズを踏まえた疾病の予防、介護、看とり、さらに福祉活動等にも地域の施設との連携を中心に取り組んでいます。絶えざる自己研鑽を重ねながら人々の命と健康に関わる幅広い問題について適切に対応できる医師の育成体制を確立しており、ダブルボードにも順応体制を整ております。

施設情報へ